「KIWAKOTO(キワコト)」大丸京都店にて期間限定販売(9月1日- 9月28日)

2021.08.31

イベント情報

京都を中心とした伝統工芸を軸にオリジナルのプロダクトの企画開発・製造・販売を行ってきたブランドKiwakoto(キワコト)は、9月1日(水)から9月28日(火)まで大丸京都店にて期間限定販売をおこないます。

大丸京都店4階のリビング雑貨フロアでは、京都市クリエイティブ産業振興室と大丸京都店が連携した「京ものコーナー」を常設。京都の匠の技から生まれた品「京もの」を、もっと身近に。2週間~1ヶ月ごとの期間限定で、テーマに添った作品紹介のほか、実演イベントも開催しています。
9月のテーマは「伝統工芸のニュー・スタンダード」。
京都の伝統工芸を軸にものづくりを行うブランド「Kiwakoto」のセカンドライン『KIWAKOTO』の、職人技をいかしつつ、誰もが手にとることができてどんな日常にも凛と寄り添う、生活用品としての工芸に挑んだテーブルウェアをご紹介します。

展示商品は、
朝顔のほかに牡丹、蓮、芥子、菊、椿、梅、百合など花の輪郭が美しい白い焼き締めの磁器皿。
菊の輪郭を切りだした曲線が美しいグラス。
千利休が瓦職人に作らせたことが起源とされる茶道具のひとつ「楽焼」の、熱くなりにくい特性を応用して製作されたタンブラー。
箸先が約1mmと細く、軽く、細かい所作がしやすい竹箸。
撥水加工を施した、繰り返し使用できる手漉き和紙のコースター。
ほか

■ 「KIWAKOTO」 大丸京都店 出店の概要 ■

●場所 | 大丸京都店 4階 リビング雑貨フロア 京ものコーナー
●期間 | 2021年9月1日(水)~9月28日(火) ※最終日は午後5時閉場
●時間 | 大丸京都店の営業時間に準じる
●WEB | https://www.daimaru.co.jp/kyoto/topics/4f_kyomono.html

花々8種の輪郭をあしらった皿