MtK Contemporary Artで「猫とマチエール」展開催(11月13日 - 12月26日)

2021.11.13

PRESS

マツシマホールディングスが運営する現代アート専門のギャラリー「MtK Contemporary Art」では、2021年11月13日(土)〜12月26日(日)の期間、薄久保香、大田黒衣美、土取郁香、西村有未のアーティスト4名によるグループ展「猫とマチエール」を開催します。

西村有未、土取郁香の絵画には抽象化されたモチーフが登場する。西村は形而上の存在の描写を試み、生み出された図像とマチエールは見るもののプライマルな衝動に訴えかける。いっぽう土取の絵画に表れる人物の形体は曖昧で、絵具やスプレーなどのメディアに溶けていく。何も表象しない絵具に鑑賞者は自分だけのディテールを見つけ、図像との関係性を築いていく。

薄久保香、大田黒衣美の平面作品は、私達の記憶や想像の中にある質感に訴えかけ、脳内でコラージュ作品を完成させる。薄久保の作品は3次元空間を作品の中に作りながら、そこに平面性を感じさせる厚紙や折紙・写真等を立体的に折り曲げたり重ねたりする事で3次元を示唆するメタファーとして登場させる。現実世界(3次元)と絵画世界(2次元)の関係が入子状に設定され、画面のメタレベルにマチエールを出現させる。

大田黒の写真作品《sun bath》のシリーズは、猫の背中に人体のカタチに切り抜かれたレリーフ状のガムが配置されている。ガムと猫の背中はマテリアルとして扱われ、馴染みのある質感ではあるものの、普通ではまずありえない組み合わせに軽い立ち眩みを感じながら、僅かな時間しか成立しえない造形物の表象の中と外を往復することとなる。

■ 「猫とマチエール」展概要 ■
開催日時:2021年11月13日(土)〜12月26日(日) 10:00〜18:00
入場料:無料
協力:KAYOKOYUKI
開催場所:MtK Contemporary Art
住所:京都市左京区岡崎南御所町20-1(smart center 京都, the garden敷地内)
定休日:月曜日
電話番号:075-754-8677
WEB:https://mtkcontemporaryart.com/
Instagram:@mtkcontemporaryart

MtK 猫とマチエール