「Art Collaboration Kyoto」を協賛します

2021.11.04

PRESS

株式会社マツシマホールディングス(本社:京都市右京区、代表取締役社長:松島正昭、以下「マツシマ」)は、2021年11月5日(金)〜11月7日(日)に開催される現代アートに特化した国際アートフェア「Art Collaboration Kyoto」を、オフィシャルパートナーとして協賛します。

Art Collaboration Kyoto(ACK)は、現代アートに特化した日本最大級のアートフェアで、国立京都国際会館イベントホールをメイン会場に、11月5日から7日の3日間にわたって開催されます。国内外から53のギャラリーが、世界水準のアートを京都に集結します。作品売買を主とする従来のアートフェアの枠組みを超え、日本と海外のギャラリーとの協働、美術とそのほかの領域との協働、行政と民間との協働など、コラボレーションをテーマにしています。

国立京都国際会館イベントホールでは、ギャラリーコラボレーションとして、日本と海外のギャラリーがひとつのブースをコラボして作品を展示・販売します。来場者には、海外から集まる作品と出合え、作家には世界進出のチャンスとなり、国際的なネットワークの機会となります。また、キョウトミーティングのセクションでは、京都ゆかりのアーティストによる作品を展示します。

スペシャルプログラムのビヨンドキョウトでは、京都にさまざまなかたちで関わりのあるアーティストの作品を展示ブースの外壁やフリースペース、茶室などで展示。京都から広がる現代アートを体感できます。

サテライトプログラムとして、伝統工芸や若手アーティストの展示など、出町枡形商店街や九条湯、天橋立など京都府域各所でACKの会期にあわせたプログラムが開催されます。

■ Art Collaboration Kyoto開催概要 ■
会期:2021年11月5日(金)〜11月7日(日)
開場時間:12:00-19:00(最終日のみ17:00まで、最終入場は各日とも閉場1時間前まで)
会場:国立京都国際会館イベントホール(京都市左京区宝ヶ池)、ほか
入場料金:一般3,000円、大学生・高校生1,500円
公式Webサイト:https://a-c-k.jp/