クルマで行きたい「#夏の撮影スポット」Instagramコンテスト受賞作品発表

2021.10.19

PRESS

株式会社マツシマホールディングスが主催した、クルマで行きたい「#夏の撮影スポット」Instagramコンテストに、たくさんのご応募、誠にありがとうございました。受賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。

今回で4回目となるこのコンテストは、「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2021」の協賛を記念したもので、マツシマホールディングスのスローガン「クルマを、文化に。」とKYOTOGRAPHIEの主役である「写真」にちなんで、クルマで行きたい『#夏の撮影スポット』をテーマにしています。

約944枚の作品の応募のなかから、4名の審査員により、最優秀賞3点が決まりました。
決定した受賞作品は以下の通りです。

 
■■■ 優秀賞 賞品:「COCO KYOTO」BEAN TO BAR & Raw Chocolatタブレット全種類詰め合わせ ■■■

COCO KYOTO賞
審査員の選評
●ひまわりと麦わら帽子・・・ 今も夏のイメージの王道です。高いアングルが良いパース感を作っています。(仲西祐介)
●黄色と青のコントラストがとても印象的な作品です。ずっと続くかのように見えるひまわり畑の中心に子供達を花の大きさより小さく配置したことにより、童話の世界に入り込んだような世界観が作り上げられています。(鬼頭健吾)

 
 
■■■ 優秀賞 賞品:「Kiwakoto」ドライビングサングラス ■■■

Kiwakoto賞
審査員の選評
●箱乗りと「夏」の空のバランスが素晴らしいです。(竹内弘一)
●City Popが今にも流れてきそうな80’s感がいいですね。わたせせいぞうを思わせるイメージが、懐かしくも今の時代に合った新しさを感じさせてくれます。(鬼頭健吾)

 
 
■■■ 最優秀賞 賞品:「リストランテt.v.b」パスタキットサブスクリプション12ヶ月分 ■■■

リストランテtvb賞
審査員の選評
●車をメインで撮影するのではなく、風景の中に入れているところが凄くオシャレで、それに加え、空の色が淡く、朝日に近づいていくにあたりグラデーションになっていく色使いがとても美しいと感じました。空の色、シルエットの木、朝日、そしてさりげなくもカッコいい愛車。全てが絶妙なバランスでとても素敵だと感じました。 (柳本あまね)

 
 
 
■ 審査員 ■
◆KYOTOGRAPHIE共同代表・照明家 仲西祐介 氏
◆KYOTOGRAPHIE共同代表・写真家 Lucille Reyboz(ルシール・レイボーズ )氏
◆フリーアナウンサー 竹内弘一 氏
◆現代アーティスト 京都芸術大学大学院 教授 鬼頭健吾 氏
◆車いすバスケットボール 柳本あまね 選手(あいおいニッセイ同和損保所属)

#夏の撮影スポットコンテスト審査員

 
 

■ 賞品 ■
<優秀賞> 合計3点 
◆「COCO KYOTO」BEAN TO BAR & Raw Chocolatタブレット全種類詰め合わせ 20,000円分
 国際コンクール4年連続受賞。カカオ本来の風味と栄養素を引き出したビーントゥバーチョコレートとローチョコレートの全種類セット

◆「Kiwakoto」ドライビングサングラス 69,300円
 鯖江のアイウェアメーカー・アイヴァンの協力を得て完成した伝統工芸の装飾を施したドライビングサングラス。

◆「リストランテt.v.b」パスタキットサブスクリプション12ヶ月分 24,000円(送料も負担) 
 祇園のイタリアンから月に一度、簡単に作れるパスタキット2人前をご自宅に発送します。メニューは月替わり。

<副賞> 受賞者3名全員に
◆嵐山-高雄パークウエイ入場券(普通車) 1枚

#夏の撮影スポットコンテスト優秀賞賞品
#夏の撮影スポットコンテスト優秀賞副賞