京都高度技術研究所が主催する「オスカー認定」に選出されました

2021.09.05

PRESS

株式会社マツシマホールディングス(本社:京都市右京区、代表取締役社長:松島正昭)は、公益財団法人京都高度技術研究所が主催する、地元中小企業の優れた技術や製品、事業計画をたたえる「オスカー認定」に選出されましたことをお知らせします。
認定いただいたことを励みに、事業計画の実現・発展に邁進してまいります。

「オスカー認定制度」とは、優れた事業計画(パワーアッププラン)により積極的に経営革新に取り組む中小企業を「オスカー認定」し、計画の実現に向けた継続的な支援を実施することで、京都経済の中核を担う中小企業を育成する制度です。
認定を受けること自体がアカデミー賞を受賞するぐらいの名誉となることを目指して命名されました。
詳しくは、公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)のホームページをご覧ください。
https://www.astem.or.jp/smes/oscar

■ オスカー認定を受けた事業計画 ■

事業計画のテーマ
「京都の芸術・文化」と「心豊かなカーライフ」の発信をテーマに,当社が文化芸術都市“京都”に位置している強みを活かして,「自動車を売る会社,サ ービスを売る会社」から「お客様に価値が届けられる会社」への転換を目指し,さらに進化させていく。

事業計画の内容・特長
これまで京都の伝統工芸技術を用いた車の外装・内装のオーダーメイドサービスを展開するなど車販売以外でも価値を提供し,お客様との「感情的な繋がり」を大切にしてきた。今後はアート,福祉車両,カーインテリア,本社VIP サロン事業を通じて,お客様に更に色々な価値を届けられる体制を構築し,持続的な発展を目指す。

京都高度技術研究所が主催する「オスカー認定」