6車種のプレミアムカーに乗れるサブスクリプションサービス「SUGOROKU」開始

2020.07.15

PRESS

株式会社マツシマホールディングス(本社:京都市右京区、代表取締役社長:松島正昭、以下「マツシマ」)は、複数のカーブランドを取り扱う強みをいかし、まったく新しいサプサブスクリプション型の自動車短期リースサービスとして「SUGOROKU」を販売します。
2020年8月1日より、まずはマツシマグループの既存のお客様とそのご家族を対象に募集を開始します。

■ SUGOROKUの特徴 ■
サブスクリプションサービス「SUGOROKU」は、マツシマホールディングスが扱う海外メーカーのなかから、6車種の新車を6カ月ごとに乗り換えられる、まったく新しいクルマの乗り方です。メルセデス・ベンツ、マセラティ、BMW、MINI、Audi、Volkswagenからプレミアムクラスの車をラインアップ。1台目を6カ月乗り終えたら、2台目の車を納車します。2台目を6カ月乗り終えたら、3台目の車を納車します。こうして合計6車種のプレミアムカーを乗り継いでいただきます。しかも「わ」ナンバーのレンタカーなどではなく、すべて新車をご用意します。
「凄い車6台」を思う存分お楽しみいただきたい。双六ゲームでマスを進むと新しいストーリーが展開するように、車が替わるごとにワクワクする新しいライフスタイルを体験していただきたい。そんな想いを込めたサービスが「SUGOROKU」です。

■ SUGOROKUの概要 ■
契約時に6車種と順番をお選びいただきます。初回と2台目の車種は契約時に、3台目以降は納車予定日の11カ月前までに確定いただきます。車種によっては納期の都合で、2台先や3台先のお乗り換え車に設定していただく場合もあります。車種によりS、A、B、Cの4つのグループに料金体系を分けて、毎月40万円、35万円、30万円、25万円と、選んだ車によって6カ月間の料金が決まります。月額料金には、車両代のほか、SUGOROKU指定のオプション代、登録費用や税金、車両保険、メンテナンス料などが含まれます。対人対物無制限のドライバー保険には別途ご加入いただきます。月額に追加料金を支払うことで、SUGOROKU指定外のオプションやボディーカラーを選択することも可能です。ご契約の際に預託金として180万円をお預かりし、ご返却のお車に問題がなければ契約期間終了時に返還いたします。

■ ご利用方法 ■
「SUGOROKU」は、マツシマグループの各ディーラーで取り扱っております。個人でのお申込みも、法人でのお申し込みも可能です。契約にはリース会社およびSUGOROKUの審査があります。

■ 利用できる車両 ■ ※車種は予告なく変更になる場合があります。
【Sグループ 月額400,000円(税抜)】
Mercedes-Benz AMG GT 53
Maserati Levante
Maserati Ghibli

【Aグループ 月額350,000円(税抜)】
Mercedes-Benz GLS 400 d
Mercedes-Benz G 350 d
BMW X7
Audi Q8
Audi RS 5 Sportback

【Bグループ 月額300,000円(税抜)】
Mercedes-Benz GLE400 d
BMW X5
BMW M2 COMPETITION
BMW 440i Cabriolet
Audi S5 Sportback

【Cグループ 月額250,000円(税抜)】
BMW Z4
BMW i3
Audi SQ2
MINI John Cooper Works
Volkswagen Arteon

サブスクリプションサービスSUGOROKU

[PDFデータダウンロード]