マツシマCSグランプリ

マツシマホールディングスのサービススタッフ総勢139名が技術を競う通称「CSグランプリ」を開催しました。

 

CSグランプリとは…

2年に1回 マツシマホールディングス全ブランドのサービススタッフが終結し、顧客満足の追求・技術力向上を目的に実施しています。

サービススタッフは整備を行うメカニックと修理入庫時に受付と引渡しを行うアドバイザー部門に分かれ、それぞれ学科試験を加えた、2分野4競技で競い合いました!

img_160620_1

メカニック部門は2名による的確な診断と効率の良い作業を競い合う競技と、12ヶ月点検整備と申し出作業及び不具合修理を実施するメカニック競技で競い合いました。

img_160620_2

アドバイザーは12ヶ月点検受付応対と初回1ヶ月点検引渡し応対の2つの競技を実施。

 

CSグランプリと全種目の競技が終わり、厳正な審査後…
いよいよ結果発表です!!

img_160620_3数少ない女性アドバイザーBMW宝ヶ池店の安達さんが見事!2ヶ月点検受付応対で優勝!
お客様への細やかな気配りと、女性ならではの柔らかい口調でベテランアドバイザーを抑え、見事1位に輝きました!


img_160620_4メカニック部門ではフォルクスワーゲン草津が優勝!
息の合ったコンビネーションとスピーディーな応対、そして的確な診断で栄光の1位の座を獲得されました!


img_160620_5社長と上位のスタッフの記念撮影でCSグランプリを締めくくり、2016年のCSグランプリが終了です!


マツシマCSグランプリを通して…
お客様にご満足いただける、「サービス」と「技術力」のさらなる習得を目指し、日々精進して参ります!

 


ページトップ