マツシマモデルフォレスト運動

新年あけましておめでとうございます。
2017年1回目のコラムは・・・
  
マツシマホールディングス全社で取り組んでいるモデルフォレスト運動を紹介します!
 
 
 モデルフォレスト運動とは・・・ 
 
 世界でも有数の森林国、日本。その中でも京都は不域の約74%を森林が占めています。
 森林は、地球温暖化の防止や災害の防止、景観の保全など多様な役割を担う府民共有の貴重な財産です。
 マツシマホールディングスは、CO2を排出する自動車を扱うディーラーとして、
 CO2の削減に寄与できる森林の育成に貢献するため、
 2010年「京都モデルフォレスト協会」に加入し、「森づくり」をすすめることに参画しました。
 
   では活動の様子をお届けいたします…
 
 活動場所は長岡京市長法寺奥山1番地の山林で行います。
        %e6%a3%ae%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3          dsc09958  
 
    %e6%a3%ae%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%97      
 
みんなで、森林をすり抜けてどんどん山奥に進んでいきます。
当日は現地で安全確保のため、準備体操・ヘルメット着用を義務づけ、目的を参加者全員へ周知のうえ、活動を行っていきます。
 
 
 
  %e6%a3%ae%ef%bc%91%ef%bc%97    %e6%a3%ae%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%96  
 
 
%e6%a3%ae%ef%bc%91%ef%bc%90
 
   現地では、主に竹の伐採を行っていきます。高さ10メートルもある竹を2・3人がかりで支えながら、のこぎりで伐採します!
   切り倒す竹の範囲や倒す方向等をリーダーを中心に全員で話し合いながら、安全に計画的に竹の伐採を行っていきます。
   参加したメンバーは男性・女性に関係なく、必ず1本は切り倒す事を目標に取り組んでいます!
 
 %e6%a3%ae%ef%bc%93      %e6%a3%ae%e3%80%80%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb      
 
切り倒した竹はみんなで細かい枝を切り落とし、竹をできるだけ小さく小さくしていきます。
  
 
%e6%a3%ae%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%94        %e6%a3%ae%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%91
 
分解した竹は一箇所に集め、できるだけ森に光を通しやすくします!
2ヶ月に1回行うことで、少しずつですが森の中に光が差し込み「健康な森」へと生まれ変われます。
 
 
                   s__15482885                           %e6%a3%ae%e5%85%a8%e5%93%a1%e9%9b%86%e5%90%88%ef%bc%93
 
 
 
モデルフォレスト運動は、プロジェクトチームを中心に社員全員が目的を共有し、
マツシマホールディングス「家族の森」づくりを進めていくことで、

環境問題を積極的に考える風土が醸成され、また、社員の心身のリフレッシュにもつながり…

普段なかなか会えない他支店のメンバーとも触れ合う良い機会となっています!

 

今後も積極的に活動を行い、京都を代表する自動車ディーラーとして・・・

CO2の削減に寄与できる森林の育成に貢献していきたいと思います !


ページトップ